宝塚「はいからさんが通る」を観て

花組 柚香光&華優希 他71名 専科2名

ミュージカル浪漫「はいからさんが通る」

今回、柚香光トップお披露目公演です。

新トップコンビ柚香光&華優希の大劇場お披露目公演でもあります。

2017年に外部公演(宝塚劇場以外の劇場公演)で好評、今回宝塚劇場での再演となります。

3月13日から公演開始だったものが、コロナ感染拡大防止の為4か月ほど宝塚公演自体が中止となり、やっと、やっと公演再開されました。

コロナで休演、やっと公演再開。のお話はまた次回書くとして、今回は公演内容だけに絞らせていただきます。

はいからさんが通る

原作 大和和紀

脚本・演出 小柳奈穂子

少女漫画「はいからさんが通る」は大正浪漫華やかなりし東京を舞台に眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、”はいからさん”と呼ばれる快活な女学生・花村紅緒が繰り広げる波乱万丈の恋物語。

伊集院忍・・・柚香光

花村紅緒・・・華優希

青江冬星・・・瀬戸かずや

鬼島森吾・・・水美舞斗

藤枝蘭丸・・・聖乃あすか

エトワール 音くり寿

漫画がまわりにあって面白い~

感想

原作は小さい頃読んで面白かった記憶がありました。

2017年宝塚で舞台化される、と発表された際、再度読み返したのですがなかなか楽しいお話で。

観に行く気満々でしたがその時はチケット入手出来ず泣きましたよ~。

でも今回は無事チケットゲットできたので!!観てきました。

もう、久し振りの宝塚でしたし、初演が好評だったので、楽しみで楽しみで。

良かったです!!もうそれしかない!(笑)

皆さん漫画から抜け出てきたよう。

柚香光さん

トップお披露目公演がコロナで延期され、色んな重圧があったと思いますが、舞台に出てきた時のカレーくんの姿が眩しくて><

伊集院少尉そのものの姿。

ビジュアルが良いですよね~。

やはり歌は・・・不安定というか、歌い出すとこちらが緊張してしまいます(笑)

でもスターオーラが半端ない。ダンスになると本当に輝き出します。

華優希さん

可愛らしい!!

紅緒そのもの!さすが芝居のハナちゃん(笑)

酔っぱらう演技なんて、漫画そのまんまでした。

絵が動画になるとこんな感じなのかな?ってびっくりしました。

歌の場面が少なかったのが良かったのか、上達されたのか、あまり気になりませんでした。

「ハナちゃんは歌が下手」とか聞きますが、なんとなく下手というより、自信なさげに小さい声で歌うのが敗因のような。

今後に期待ですかね!^^

瀬戸かずやさん

大人の魅力たっぷりのあきらさん。

今回の青江役はアキラさんのようないぶし銀の男役よりアンニュイな感じ?の男役さんの方が似合う気が。

前役の鳳月杏さんが好評だったので(私もちなつさんにピッタリだと思いました~)どうなのかな~と心配でしたが、やはり役者ですね。ちゃんと青江冬星さんでした。

なるほど、あきらさんがやるとこんな感じになるのね、と納得。

今回、周りが歌不安定さんが多いのか(ひどい言い草!)あきらさんが歌上手く聞こえました。

上達されたのか?まわりがひどいのか?(だからひどい言い方だっつーの)

水美舞斗さん

最初から気になって気になって、マイティが出てくる場面ずっとオペラグラスで追ってしまいました。

なぜかって、

片目がずっと閉じている!

鬼島は左目を怪我して潰れている設定なので、最初少しひきつらせているのかな?と思って観ていたのですが、全然開かない。

え?なんで?どうやっているの?と気になってしまって(笑)

グルーかなんかで接着しているのか?

もう気になってしまって(笑)

誰か教えてください~~~><

聖乃あすかさん

今回すごくいいお役でしたね。

男の子なんだけど歌舞伎役者の女形。紅緒と比べるととても女の子らしい蘭丸。

ほのかさんの雰囲気と上手く合わさっている気がしました。

そして紅緒役のはなちゃんと同期。二人が揃ってると同期萌えしました(笑)

北小路環役の音くり寿さんも同期なので、今回3人でいることが多く、同期萌えで観ていて微笑ましかったです。

音くり寿さん

北小路環役。かなり良いポジションの役でした。

娘役2番手3番手あたりの扱いですね。

歌も申し分なく、やっぱり歌うま最高!と思わざるを得ません。

エトワールも素晴らしかったです!

最後の「♪はいからさんが~と~お~る~♪♬」の高音には鳥肌が立ちました。

これぞエトワールの極み!最高!(笑)

フィナーレ

今回、フィナーレナンバーが日替わりで「大正バージョン」と「浪漫バージョン」の2パターンあるそうです。

どんな違いが?と思いきや

男役群舞が変わるだけでした。

私が観劇した日は大正バージョン。

大正バージョンは軍服。浪漫バージョンは燕尾服。

それだけか~と思っていましたが!!!

大正バージョンの軍服群舞。

ヤバイです。これは本当にヤバイ。

今回はもう目がハートになりました。いい歳して(笑)

花組の男役群舞はホレボレする事多々ありですが、今回のは今までの宝塚ファン人生の中でNo.1です。

かれーくんのダンスはすごいですね。

DVDを購入しようか悩んでいるのですが、収録は浪漫バージョンだそうで、ガッカリ(笑)

燕尾服も素敵なのかな~購入迷うなぁ~

大正バージョンなら絶対買いなんですが(笑)

ちなみに、9月5日の千秋楽は大正バージョンなので、楽天TVの中継観ようか悩み中です。

私はかれーくんのダンス姿が好きなのかな?

なんか、素敵なんですよね。ファンの方と語り合いたいわ(笑)

これで歌がなぁ~上手ければ本当文句無しなんですが(涙)

そしてデュエダン(デュエットダンス)、忍と紅緒の結婚式のイメージだとか。

幸せそうで楽しそうで、こちらまでニコニコ、いやいやニタニタ(笑)

ダンスお得意のかれーくん。

もっとハイスペックなデュエダンかと思いきや、普通~

普通というより他の組のデュエダンの方がレベル高い??

今回は忍と紅緒設定だから?

それとも・・・

言いたくないけど・・・

ハナちゃんダンス苦手でハナちゃんに合わせて??

前回の大劇場公演で明日海りおさんとのデュエダンも「ん?これだけ?」と不完全燃焼だったんですよね。

でもその時はみりおさんの退団公演だったので、今後かれーくんとペア組むので、今回はみりおさんとガッツリ組ませないのか~と思っていましたが。

前回の外箱公演「ダンオリ」ではどうだったのでしょう?

観てないからわからないのですが、ハナちゃんのダンスシーンが知りたい。

シャンシャン

パレードで持つシャンシャン。

今回は役に合わせた小道具でした。

面白いですね~。

こういうのも楽しいです。

最後に

とても良かったです。

ビジュアルが最高の花組トップコンビですね。

ただ、お二人ともに歌が苦手なので、何度も言いますが「宝塚””劇団」という名なのですから・・・。

どうにか、どうにか(>人<)

今後はどういう作品をやるのでしょうかね~。

楽しみです。


プレお披露目公演「ダンス・オリンピア」


2017年、初演の「はいからさんが通る」

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました